動物病院

予約診療してません

動物病院は患者さんの病気によって、人間の病院で言うなら総合病院並みの、ありとあらゆる科目の診療を行います。しかもワンちゃんの次はネコちゃんだったり、その次の患者さんはインコさんやハムスターさんの時もあります。
病気によっては10分で済む診察もありますが、じっくりと時間をかけて問診や検査、その後に時間をかけて説明を行わないとご理解頂けない『難しい病気』もあるのです。そして飼い主様が病気の原因や治療法をきちんとご理解されないと、その後のより良い治療が行えません。
多くの病んでいる動物と飼い主様を、長時間狭い待合室でお待たせすることにはとても心を痛めておりますが、すべての作業を二人で行っております当院では、診療時間を30分と設定してもその予約診療時間内に診療が終わらないケースも多々ございます。ですので現在のところ予約診療は行っておりません。どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
また、待ち時間が長くなりそうな場合には、受付時にできるだけ時間をお伝えいたしておりますが、患者様の側からも気にせずお聞きいただいても構いませんので、よろしくお願い申し上げます。

|

命日

「明日が命にちなんだ・・・」と、昨年19歳のワンちゃんを亡くされた飼主様がいらっしゃいました。飼い主様はもう80歳以上、正直なところ、また犬を飼うというのは難しい年齢です。お子様などのご家族が一緒に住んでいただければ・・・ということであれば可能なのですが・・・。と言ったら「面倒くさくて一人の方がいいのよ!」というお話でした。
子宮蓄膿症、尿管癌、腎不全、脊椎疾患、肛門周囲腺癌・・・と最後まですごくがんばっていただけました。その時に説明させていただいた説明書きを見直していて「先生に言っていただいた治療をちゃんとしなかったから、死なせてしまったのかしら?」と泣いていらっしゃいました。「ちゃんと治療はこちらの言った通りにすべてしていただけたのですよ!」とお話しすると、ホッとしたのか想い出話がふきだしてきたようです。
やはり1年たっても忘れることなんてできないですよね。
できる限り治療をしても、後悔がないなんてことはあり得なくて「それでもあの時ああしていれば・・・」と考えてしまいます。病気の治療の結果が死だった場合、満足した、十分だ・・・なんていうのは気持ちの中ではあり得ない事なんですよね・・・。
人に会うと「いつまでも泣いていたら、ワンちゃんがかわいそうよ!」と言われると、また泣かれていましたが、どうなのでしょうかね?泣くというのはただ悲しいだけでなく、悲しかった事も含めて嬉しかった事、いてくれて良かった事などいろいろ想い出してあげているという事なのだから、ワンちゃんにとってはすごく幸せなことなのではないのでしょうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい犬・・・嬉しいこと

今日は嬉しい事がありました。
かわいがったワンちゃんを亡くされた0さんが、再度飼い始められました。
先代はシェルティー、2代目もシェルティー。
やっぱりシェルティーがお好みのようです。
でも最近、ペットショップではシェルティーみませんね・・・。
前置きはさておき、先代は皮膚病、甲状腺機能低下症、心不全、腎不全・・・
本当に老齢期は闘病生活といってよい状態でした・・・。
闘病が辛ければ辛いほど、次のワンちゃんを飼うのに勇気がいる傾向にあ
ります。ペットロスと言えばいいのでしょうか。
やれたことをやらなくても悔いが残り、やれることをやったとしても、やっぱり
悔いは残るのものですね。ペットはいつまでもかわいい顔をして年をとらず
いつまでもそばにいてくれると思ってしまいます。仕事上生死に多く接してい
てもやっぱり自分自身もそう思ってしまいますね・・・。いつまでも生きていて
ほしい・・・。
ま、自分のことはさておき、0さんはかなり闘病されたので無理かなぁ・・・と
考えていました。ペットロスの方に「もう一回飼われたら?」というのは禁句 
だったはずですが、ぜひ0さんには飼ってほしいな・・・と思っておりましたが
今日ついにその日がやってきました!嬉しい!!
また新たな人生の手助けができればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物病院に行くには・・・

仔犬を迎え入れてすぐに病院へ連れて来る方がいますが、それは止めてください!!下痢などの問題があれば当然お連れいただきたいのですが、健康状態に問題なければお家で1週間はのんびりさせてください。すぐに打ち解けたように見える子犬でさえ、新しい環境に戸惑っており、多大なストレスを受けているからです。あなたのお家が仔犬にとって新しいお家となるのだと、のんびり理解できるように時間をかけてあげてくださいね。File0279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ペット | 動物病院