« 2005年10月 | トップページ | 2007年8月 »

新しい犬・・・嬉しいこと

今日は嬉しい事がありました。
かわいがったワンちゃんを亡くされた0さんが、再度飼い始められました。
先代はシェルティー、2代目もシェルティー。
やっぱりシェルティーがお好みのようです。
でも最近、ペットショップではシェルティーみませんね・・・。
前置きはさておき、先代は皮膚病、甲状腺機能低下症、心不全、腎不全・・・
本当に老齢期は闘病生活といってよい状態でした・・・。
闘病が辛ければ辛いほど、次のワンちゃんを飼うのに勇気がいる傾向にあ
ります。ペットロスと言えばいいのでしょうか。
やれたことをやらなくても悔いが残り、やれることをやったとしても、やっぱり
悔いは残るのものですね。ペットはいつまでもかわいい顔をして年をとらず
いつまでもそばにいてくれると思ってしまいます。仕事上生死に多く接してい
てもやっぱり自分自身もそう思ってしまいますね・・・。いつまでも生きていて
ほしい・・・。
ま、自分のことはさておき、0さんはかなり闘病されたので無理かなぁ・・・と
考えていました。ペットロスの方に「もう一回飼われたら?」というのは禁句 
だったはずですが、ぜひ0さんには飼ってほしいな・・・と思っておりましたが
今日ついにその日がやってきました!嬉しい!!
また新たな人生の手助けができればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2007年8月 »